2012年12月17日

12,1月のメニュー

こんにちは   12,1月のメニューを紹介します。


天使のつまみぐいコース    ¥1890


オードブル

かぶのポタージュ

パン

牛の煮込み

チョコロールの切り株ケーキ

コーヒー


IMG_3688.jpg


IMG_3696.jpg


IMG_3689.jpg


IMG_3687.jpg



血圧やコレステロールの値が気になりだしてから、約五千歩のウォーキングと
野菜・豆腐中心、減塩を心がけた質素な食生活を続けて久しい。
その反動で、脂ぷりっぷりっのチャーシューののったラーメンや
厚さ2センチのレアに仕上げたサーロインステーキや
大トロ、うに、白子、穴子、ひらめのえんがわのにぎりetc
無性に欲しくなります。

先日、自分へのご褒美にと立ち寄ったホテル内の洋食レストラン。
お客は私一人と他にもう一組。魚がメインのディナーコースを注文。 わくわく。
前菜のスモークサーモンと大根の千切り・・ソースが添えられていません。
メインのあらのソテー伊勢海老ソース・・魚もソースも味付けがされていません。
素材で勝負しようというのか? うっかり忘れたのか? あまりにもヘルシーすぎる。
卓上の塩か醤油でもあれば、なんとかその場をしのげたのですが、
野菜ならともかく、味付けのされていない魚肉は食べられないものです。

お楽しみのデザート皿が後ろ向きに置かれ・・うぅぅ 最後くらい決めてほしかった。
こちらは味はしました。

健康志向にうす味が叫ばれる昨今、ご来店いただいたお客様すべてに、
満足していただける いい塩梅(味加減) とは、とても難しく、
素材の美味しさを引き出すためには濃すぎず薄すぎず、
調理する私たちにとって永遠のテーマでもあります。








posted by 天使のつまみぐい STAFF at 15:19| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

11月のメニュー

こんにちは   11月のメニューを紹介します。




天使のつまみぐいコース     ¥1890



オードブル

野菜と雑穀のスープ

パン

白身魚のオーブン焼き  ピザ風

オープンアップルパイ

コーヒー



5.jpg


IMG_3618.jpg


7.jpg


IMG_3624.jpg



おととし、牧園町にある県の施設に所長として赴任されたN先生。
食べっぷり飲みっぷりが豪快で、語り口調も歯切れがよく、考え方がポジティブ、
別れ際には、オホホホホ〜っと屈託なく笑いながら去って行かれるのです。
オペラ好きなだけあって、生き方までが情熱的で、舞台の上の主役のよう。

敏腕を振るいながらも、大勢の職員の方々に心が行き届き、
毎月、天使のつまみぐいにバースデーケーキを注文されるのです。
回数を重ね二年近く、シェフを悩ませ、そして成長させてくださるのです。
今月、N先生から特別に二段重ねのウエディングケーキを依頼されたから
さぁー大変。

ここだけの話、シェフは生まれてこのかたウン十年、ウエディングケーキなるもの
見たこともなければ、食べたこともないし、拝んだこともないのですから。
眠れぬ夜がいくつも過ぎて、出来あがった大作がこれです。
フルーツたっぷりのロールケーキ二段重ねを、ホワイトチョコレートですっぽり包み、
生花の赤いミニバラ(食用)とアラザンだけで、こぼれおちるブーケを表現してみました。


IMG_3612.jpg


IMG_3610.jpg





posted by 天使のつまみぐい STAFF at 18:14| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

10月のメニュー

こんにちは    10月のメニューを紹介します。

   
天使のつまみぐいコース     ¥1890


オードブル

ごぼうのスープ

パン

ミートボールのトマトソース

かぼちゃのババロア ココナッツ風味

コーヒー


1.jpg


2.jpg


1.jpg


3.jpg


今年の夏は雨続きで、裏庭のブルーベリーはひとつも実をつけず
いちじくも日照不足のせいか、熟さず青いまんま枝にしがみついて
大きく繁ったやまぐみも、いっこうに赤く色づく気配もないし、
秋の味覚、柿の実も栗も店頭に並んでいません。

先日、知り合いのお母さまから、手作りのお菓子をいただきました。
こちらは寒い時期に収穫した柚子を使った  ゆべし  (柚べし)
たしか、特産品販売所の菓子コーナーに置かれているものでは。
秋風にゆれるコスモスを眺めながらのコーヒータイムにガブリ。

柑橘系のスイーツを想像していた私の味覚に飛び込んできたのは、
パンチのきいたスパイスと、しっかり付けられた和風味。
柚子、もち米、味噌、山椒、ごまを合わせて、蒸したものらしく
菓子として、お酒のおつまみとして、保存食として好まれるそう。

そう、懐石料理の八寸の片隅にちょこんと置いてある甘物のよう。
ひとつまみずつ、数日かけて、大切にいただくことでした。






posted by 天使のつまみぐい STAFF at 15:08| メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。