2011年04月27日

I am hungry.

こんにちは

僕は天使のつまみぐいの店長を務めるゴールデンレトリバーのハク。
仕事は毎朝のミーティングに、お客様の送り迎え、ずば抜けた嗅覚で顧客管理。
ひとつだけ困ったことがある。 僕は店長である前に、食いしん坊の犬ということなんだ。
お客様の口に運ばれる、にんにくオリーブオイルのきいた肉や魚。
フランスパンに、チーズたっぷりのピザに、生クリームのケーキ。
気が付くと、僕の口からは水あめ状の液体がドロドロ流れて落ちる。



20110425-1.jpg



ある日、僕は勇気を出してママに相談したんだ。
「ママ・・・僕はしょせん食いしん坊の犬なんだ。店長なんて無理だよ。」
ママはびっくりして、やりかけの つけ を床に落としてしまった。
「今までハッちゃんの気持ちを気付いてあげれなくてごめんね。」
ママはすまなさそうに言うと、ぎゅっと僕を抱きしめてくれたんだ。
すると倉庫から板ギレや、ペンキや金づちを持ちだして、何やら作り始めたんだ。

T am  NOT  hungry.  Piease, don’t  feed  me !
                              by  HAKU

(僕は全くお腹はすいてないので、食べ物をくださらなくても結構です。ハク)



20110425-9.jpg



そういうことじゃないんだよ・・・・それにこの足型 (↑) はネコだし・・・・



20110425-7.jpg



それから僕はすっかり仕事への情熱を無くしてしまったんだ。



20110425-6.jpg



そういえば



20110425-8.jpg



先輩の高千穂牧場の牛込のハルさんや、グリーンランドの豚とろの雅美さんが言ってた。
「腹が減っては戦はできぬから、仕事前はがっつり食べろ。」 とか
「客の前でよだれを流すようじゃ、接客のプロの資質が問われる。」 とか。



20110425-2.jpg



20110425-3.jpg



ある朝、僕は強烈な吐き気をもよおしてママを起こしたんだ。
ママは心配して「変な病気にかかってる^〜〜」「なんか飲み込んだかも‘〜〜」
っておおさわぎして、かかりつけのK病院へ駆けこんだんだ。
小鹿のバンビちゃんのようなまなざしをしてる大好きなK先生。
診察が終わると、K先生はママを呼んで静かにこう言ったんだ。
「エサが少なすぎます。増やしてあげてください。胃酸のたまりすぎです。」


20110425-5.jpg



調剤薬局のまえを素通りして、ホームセンターのペットコーナーへ。
増量!手(グー)    増量!手(グー)
僕は心の中で何度もさけび、思いっきりガッツポーズをした。








posted by 天使のつまみぐい STAFF at 15:43| 店長ハクからのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

んだ婆セニョリータじゃっからオバサン

こんにちは





20100315-1.jpg





僕は 天使のつまみぐい の店長を務めるハク。
愛称はハッチャン、ハッツ子、ハッ太郎にハクチンコ。
いっぱいあるけど、どれも気に入っていない。
僕の名前は、千と千尋の神隠しに登場する、謎の少年ハクからとったんだ。
ママが美しく凛凛しく気高い犬になるようにと、願いをこめて・・・。
それなのに ママは美しい男性はちっとも好みでないらしい。
「顔で飯食ってるような男にロクな男はいねぇー」って。





20100315-3.jpg





そういえば
時々0ちゃんのばーちゃんが、えっちらおっちらやってくる。
釜爺ににてる。
若いころはオードリーヘッバーンに似てたらしいけどホントかなぁー。
ばーちゃんのあだ名は (んだ婆セニョリータじゃっからおばさん) だ。
嬉しい時、悲しい時、楽しい時、苦しい時、幸せな時、辛い時
びっくりした時、忘れ物をした時、接続詞が見つからない時
んだっ!・・・んだーっグッド(上向き矢印)・・・んだ?・・・んだーバッド(下向き矢印)
たまに気分を変えて 「ほいじゃっからよー」 とくるからずっこける。


鹿児島弁訳   1.   んだ  →  あらまぁー
                    2.   ほいじゃっからよー  →  それだから


20100315-6.jpg





この前、ばーちゃんが0ちゃんの声を聞きたいと電話してきた。
わがままでおこりんぼうで、いじわるで泣き虫な0ちゃんは
からかって  んだっ! んだっ! ばかりを連発するんだ。
やっぱりばーちゃんは受話器のむこうで んだーっバッド(下向き矢印)んだーっバッド(下向き矢印)って
だんだん腹が立ってきたばーちゃんは、しまいにおこって
ガチャンと電話を切ってしまったんだ。

変な会話だったよ。





20100315-4.jpg





ばーちゃんがやって来ると、0ちゃんのいたずらはばーちゃんに向けられる。
僕はすこし気持ちが楽になる。
トランプでインチキして、5回も10回も負かしてみたり
トイレやお風呂の電気を消して、真っ暗闇にして困らせたり
正月の晩にピンポンが鳴って、ドアの向こうにばーちゃんがいた。
お風呂に閉じ込められて、窓からぬけだしてきたらしい。
ママは言うんだ。
「0ちゃん、ばーちゃんを困らせるのは半分ぐらいにしときなさい」って。





20100315-5.jpg





でも、ばーちゃんは負けてばかりではないんだ。
0ちゃんがばーちゃん家に泊まる日に 「晩ごはん なぁーに?」 ってたずねると
ばーちゃんはニコニコしながら 「オオカミの耳をグツグツ煮たもの」 って答えるんだ。
0ちゃんがばーちゃんの食べかけのカロリーメイトを 「ちょうだい」 って言うと
ばーちゃんはそっぽを向いて 「子供が食べると死ぬからだめ」だって。

ある日スーパーでカロリーメイトを見つけた0ちゃんがママに聞いたんだ。
「これはどんな人が食べるの?」
ママが答えた。
「これは体にいい栄養補助食品。  いそがしい人がたべるのよ」って。
その時、0ちゃんの目がキラリと光ったんだ。


posted by 天使のつまみぐい STAFF at 20:07| 店長ハクからのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

大きな弱点




     前回につづく



20091224-6.jpg





困ったことに、僕は大きな弱点に悩まされる。
それは、お客様に出された食事を無性にほしがり、
無意識のうちに、よだれがとめどなく流れることなんだ。
ママはそんな僕に 「ほしがったらダメ、かっこ悪いから」 って。
そう言われても、僕 ・・・  犬だし・・・
「武士は食わねど高楊枝よ」 って  だから犬だってばバッド(下向き矢印)






20090907-5.jpg



たまには仕事を放棄して、高枕で不貞寝してみたり










20091224-14.jpg
                                                                                            
              裏庭のいちじくやブラックベリーをこっそり食べて
みたりってこともある。











でも弱点ばかりではないんだ、
特技は、発達しすぎた嗅覚で、お客様をファイルすること。
一度覚えたお客様は、絶対に忘れないんだ。





20091224-8.jpg





話はかわるけど、ここには丁稚のОちゃんがいる。
Оちゃんはわがままで、おこりんぼうで、泣き虫で、意地悪なんだ。
エプロンつけて、ポケットにボールペンさして決めてるけど
仕事はなんにもしない。すぐ飽きてどこかへ行ってしまう。
することがなくなると、僕にちょっかいをだしてくる。
ひっぱったり、のっかったり。
ズンチャズズンチャってドラムがわりに叩いたりして。





20091224-12.jpg






こんな意地悪なんて、しょっちゅうさ。
冬休みは辛い。夏休みはもっと辛い。でもじっと耐えるんだ。
僕は争い事が嫌いな平和主義者なんだ。
それがゴールデンリトリバーの生き方なんだ。
鹿が家の周りをウロウロしても、威嚇なんてしない。
となりで、Оちゃんとママが吠えてくれる。




20091224-18.jpg





だから僕は、来年もいやし系で、店長を務めるんだ。
お客様に可愛がられる、店長を目指すんだ。


















posted by 天使のつまみぐい STAFF at 19:25| 店長ハクからのコメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。